札幌市東区東苗穂にある予防歯科・一般歯科・インプラント・ホワイトニング・セラミック・入れ歯の歯医者 松村歯科医院

〒007-0801 札幌市東区東苗穂1条3丁目1番20号1

「清潔で安全」「親切に優しく」「痛くない」快適な治療の歯科医院。

  • バス停下車すぐ
  • 無料駐車場10台以上
  • カード・WAON支払可

お問い合わせ・ご予約

「ホームページを見た」と言うとスムーズです。

メール相談

むし歯治療

診療時間

休診日 / 日曜・祝祭日

月・火・木・金9:00~20:00
9:00~18:00
9:00~13:00

*お昼休みも診療しています

最少量の歯質しか削らない、歯の神経(歯髄)は基本的に残す治療

なるべく削らない・神経をとらないむし歯治療

むし歯予防を重視し、歯への侵襲を必要最低限にする歯科治療“MI(MINIMUMINTERVENTION)”という考え方。
松村歯科医院では、この“MI”の概念を基本として、むし歯の治療では最少量の歯質しか削らない、歯の神経(歯髄)は基本的に残す治療を行っております。
歯髄をとると歯は枯れ木のようになり脆くなってしまいます。ただし、痛みが強い時は歯髄をとらなければならないケースもあります。また、むし歯・歯周病がかなり進行している場合でも、できるだけ歯は保存する治療を心がけております。

ドックスベストセメント

当院ではドックスベストセメントによる自費治療も行っています。

3MIX-MP療法に変わる最新の無痛治療セメントがドックスベストセメント( Doc's Best Cements )です。
ドックスベストセメント(Doc's Best Cements)とは、アメリカで開発された、今までのむし歯菌を削って治すという発想とは全く違う、"むし歯菌を削らないでミネラルで殺菌する" という画期的な治療法です。

ドックスベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬として許可され、一般的に用いられている薬です。
ただし、ドックスベストセメントは、まだ保険治療として認められていないため、自費治療となります。また、上に被せる詰め物なども自費扱いとなります。

コンポジット充填(白い詰め物)¥15,000(税別)
メタルインレー
※ドッグスベストセメント使用料金を含みます。
¥20,000円(税別)
クラウン(銀歯の被せ物)
※セラミックスは別途料金がかかります。
¥30,000円(税別)

※表記の金額は税別金額です。

  • むし歯初期の場合
    ドックスベストセメントを使用する必要はなく、少なく削り、そのまま詰め物をします。
  • 少し進行したむし歯の場合
    通常、むし歯の部分を大きく歯を削り、すべて取り去ります。
    しかし、ドックスベストセメントを使用することで、むし歯菌の部分をほとんど削り取る必要性はないので、歯を極力削らないで済ますことができます。
    また、神経の上の自分の歯をほとんど削らないので、歯がしみにくいというのもメリットです。
  • 神経まで届く進行したむし歯の場合
    通常ですと歯の中にある神経をすべて取ります。しかしドックスベストセメントの場合は、むし歯菌の感染部分を全部取ってしまうと神経が出てしまいますので、神経まで達しているむし歯の部分を除去しないで残し、ドックスベストセメントでむし歯を殺菌します。
    歯の中にむし歯菌がが残りますが、既にドックスベストセメントで死んでいるので、密封が完了したら、もうむし歯は大きくなっていくことはありません。

神経に達していない中等度のむし歯の場合、むし歯菌を削り取らないので、大切な歯を削る量が非常に少なくて済むことは、「なるべく削らない」という観点からも非常にありがたいことです。
また、神経を取ると歯はもろくなり、寿命が短くなります。「なるべく神経を取らない」という観点からも、進行したむし歯でも、神経を取らずに治療できることは最大のメリットです。
さらに、お子様の永久歯のむし歯に適しています。生えそろって間もない永久歯が、神経を取ってしまうと、その後、数十年も何事もなく歯の健康を維持するのは非常に難しくなってきます。
「一本の歯をとことん抜かない」という観点からも、神経をとらないで済むドックスベストメントはありがたい治療法です。
ドックスベストセメントは、まだ国内では保険の使えない治療法ですが、何物にもかえがたい、大切な一本の歯を、少しでも長く持たせるためには、「あまり削らない」「神経をとらない」ドックスベストセメントは、選択肢として、大きな価値があることと思います。

痛みのほとんどないむし歯治療「無痛治療」

痛みがほとんどない安心の歯科治療

松村歯科医院では、高出力半導体レーザーや5倍速モーターハンドピース(キュイーンと音が出るエアタービンよりも振動や音が少ない切削器具)を用いて、できるだけ麻酔をしない歯科治療を行っております。(小さなむし歯、歯周病、口内炎、顎関節症、知覚過敏、ホワイトニングなど)また、どうしても麻酔が必要な場合(抜歯、外科的処置、生活歯の形成、歯の神経をとる処置など)でも、表面麻酔、電動麻酔器による痛くない麻酔、笑気吸入麻酔の三段構えで麻酔を行いますので、痛みがほとんどなく、安心して診療をうけていただけます。

痛みのほとんど無い治療を可能にする、最新の歯科医療を取り入れています。

表面麻酔剤の塗布

注射針による麻酔が必要な場合、必ず表面麻酔剤(塗る麻酔)を塗布してから麻酔を行っています。これにより刺入点が鈍麻され、刺入の時の痛みがかなり軽減されます。 また、感染予防の効果もあります。
麻酔が効いたのをきちんと確認してから、治療を開始しております。

電動麻酔器(二プロジェクト)

電動麻酔器(二プロジェクト)を採用しています。これはゆっくりと一定の圧力で麻酔薬を送り込み、注入時の痛みの軽減をできます。
また、ドクターはしっかりと経験を積んでいますので、痛くないことも実証済みです。
安心して治療を受けてください。

笑気吸入麻酔

笑気吸入麻酔とは、鼻にマスクを装着し、笑気と酸素を混合した気体を吸っていただく麻酔です。
不安や恐怖心を和らげ、痛みの感じ方を少なくする、怖がり屋さん向きの麻酔です。
吸っているときは少し眠たいボワーンとした感じになり、この間に麻酔を済ませてしまいます。吸入をやめると元の状態に戻り、自動車の運転なども支障ありません。この笑気吸入麻酔は健康保険で認められております。

レーザー治療

松村歯科医院では、10年以上前から高出力半導体レーザーシステム(LD-15DENTEK 社製)を導入し、日常の診療に頻繁に使用しています。
現在では当院の診療に欠かせない医療機器となっています。
数ある歯科用レーザーの中で、このレーザーが優れているのは、使いやすく、応用範囲が広いこと、多くのケースで麻酔をしないで治療することが可能なことです。

レーザー使用例
歯周病の治療・口臭予防
歯周病とは歯にこびりついた歯垢(プラーク)や歯石の中の細菌群が歯を支えている骨(歯槽骨)を少しずつとかして、歯をグラグラにしてしまう恐ろしい病気です。歯と歯ぐきの間のすき間(ポケット)にレーザーを照射することにより、原因菌を殺菌するとともに、ヒトが本来持っている自然治癒能力を増進することができます。 また、口臭予防にもレーザー照射はとても有効です。
歯根の治療
歯根の中が汚れたまま放置しておくと、感染源となり歯が痛くなったり、歯茎が腫れたりします。この場合、根の中の感染部分を取り除く治療(根管治療)が必要となりますが、レーザーを併用することで、根の中の殺菌・滅菌ができ、治りが早くなります。
むし歯の予防
フッ化物を塗布後、歯面にレーザーを照射することにより、短時間で歯面を強化することが可能です。
特にお子様にお勧めです。
顎関節やその周囲の痛み・開口障害
顎の関節やまわりの筋肉が痛くなったり口があけずらくなった場合も、レーザー照射はとても有効です。さらに、低周波治療も併用すると、よりいっそう効果があります。 ただし、スプリント(マウスピースのようなもの)を装着しないと治らない場合もあるので御相談下さい。
口内炎、口角びらん
口の中に白いできものができたり、口角がきれたりした場合も、レーザー照射で大丈夫です。このレーザーの一番の得意分野と言えます。
知覚過敏
むし歯でないのに歯がしみる時(知覚過敏)当院特製の薬剤とレーザーを併用することでかなり軽減することが可能です。
メラニン色素沈着
メラニン色素が沈着して歯ぐきが黒ずんでいる場合、レーザー照射により色素を除去しピンク色の美しい歯ぐきにすることができます。
※当院ではこの半導体レーザーの使用は保険診療の範囲内で行っており、別途の料金はいただいておりませんので、ご安心下さい。

松村歯科医院

「清潔で安全」「親切に優しく」「痛くない」
快適な治療の歯科医院。

  • バス停下車すぐ
  • 無料駐車場10台以上
  • カード・WAON支払可
〒007-0801 札幌市東区東苗穂1条3丁目1番20号1

お問い合わせ・ご予約 011-784-1182

インターネット予約

曜日診療時間
月・火・木・金AM9:00~PM20:00
9:00~18:00
9:00~13:00

*お昼休みも診療しています

休診日 / 日曜・祝祭日